お問い合わせ
施設のご案内

外来受付と待合室

当院では3名の外来受付職員がいつも笑顔で受付業務をおこなっております。待ち時間を少なく、正確に会計業務を行うよう指導しております。予約はいたしておりません。


【受付スタッフ】
医院入口から中に入ると受付カウンターが飛び込んできます。
ここで受付を済ませ待合室に移動します。 待合室は席は40席用意されており2階まで吹きぬけ、南向きの大空間となっており、冬は暖かい太陽の日差しが優しく入ります。
患者様が安心して受診していただけるように、笑顔で丁寧な対応を心がけております。何でもお気軽にお声かけください。


外来受付1
外来受付1
外来受付2
外来受付2
待合室
待合室
待合室
待合室


検査室、暗室

4名の看護師と2名のORTそして2名の検査スタッフが視力、眼圧、視野、OCT(光干渉断層計)などの検査をこなしています。検査室は大変広くなりました。つねに患者様の立場にたって、医師の指示のもと検査を行っています。医師に診察を受ける前に視力眼圧などの検査を行って、その後必要な検査を受けます。

検査室
検査室
検査風景1
検査風景1
検査風景2
検査風景2

検査風景3
検査風景3
眼鏡レンズ
眼鏡レンズ
検査機器
検査機器

検査機器
検査機器
眼検査機器
検査機器
検査機器
検査機器


【ORTと検査スタッフ】
検査スペースも明室、暗室ともに広くなり、検査機器も充実しています。患者様にはゆっくりと検査を受けて頂きたいと考えています。 私たち検査スタッフは院長の指示のもと看護師、事務スタッフと連携を取り合って患者様により良い医療を提供できるようこれからも努めてまいります。


【看護師】
現在4名で日々の外来診療の補助や眼科検査、また手術に関する全般(手術の予約、手術前の検査、手術の準備、手術介助など)を他のスタッフとも協力しながら行っています。


私たちは特に術後の眼内炎が起こらないように、手術物品の滅菌から、手術中の滅菌操作、また術後の管理や指導などに細心の注意を払っています。 せっかく手術を受けられるのですから、少しでも視力が良くなって、患者さんに「ほしの眼科で手術をして良かった」と言ってもらえるようにと思っています。 ピンクのエプロンを着ているのがナースですので、心配なこと、わからないこと等あれば何でも気軽に声をかけてもらえると嬉しいです。


診察室

部屋の中を明るくしたり暗くしたりして院長がスリットランプやボンノスコープを用いて患者様を診察します。 モニター画面には種々の映像データがいっぱい映っており、これで患者様に病気を説明します。


手術室

手術室は無菌のクリーンルームとなっています。手術中の感染には特に注意を払っております。
毎月3回の白内障手術日と1回の眼形成手術日があります。とくに白内障手術日は、2台の超音波白内障手術機械がフル回転して、スタッフが手術室の中をとびまわり、効率よい手術をおこなっています。白内障手術時間はおよそ5~10分で終わります。
白内障手術は、吉田医師、星野医師が執刀、眼形成術は星野医師が執刀しています。
平成27年11月から吉田医師、伊藤医師、執刀のもとに硝子体手術も行うようになりました。すべての硝子体手術に対応できる手術機器を準備しておりますが、日帰り出来る硝子体手術のみを対象としております。

手術室
手術室
手術室
手術室
顕微鏡手術
顕微鏡手術

ページのトップへ戻る


Copyright © 2014 Hoshino eye clinic All Rights Reserved.